« A列車で行こう7 | トップページ | SL「あそBOY」復活!? »

人事院勧告完全実施見送りへ

人事院勧告完全実施見送りへ。47news

プロフにもあるとおり、私は、公務員ですが、国家ではなく地方公務員です。人事院勧告は直接的には関係ないものの、各地方の人事委員会の勧告に大きな影響を与えるので、地方の公務員も注目しています。
一般的には、公務員の給料が上がるとなると、格好の新聞のネタになって、たたかれるのですが、給料もらってる立場からすると、当然多い方が良いわけです。
都道府県や大きな市レベルと同レベルの民間企業と比べると、どうしても給料が安い印象は否めません。それを、規模が5名程度の中小企業も含めて(給料の)計算をするところからどうも納得がいきません。

と言う、前置きをしておいて、今日の人事院勧告一部凍結の記事の中で、幹部である指定職は据え置きとのことです。これによる(人件費)削減効果が10億円だそうです。で、その幹部職員は900人ほど。単純に割り算すると、

1,000,000,000 ÷ 900 = 1,111,111

一人平均百万円あまりの差額が出るんですかぁ?
いやいや、国会議員も連動して据え置くとのことなので、衆議院480人、参議院146+96=242人
国家公務員幹部900人+衆議院480人+参議院242人=1,622人

1,000,000,000 ÷ 1,622 =  616,522

それでも、60万円あまりの差額かぁ。
そんな差額、もらったこと無いですねぇ(;^_^A アセアセ…。

ん~、やっぱり、国家公務員の幹部は、給料もらい過ぎのような気がします…。
激務なのは解りますが、ちょっと極端ですね。
それでいて、どうやって平均を取ったのか解りませんが、国家公務員より地方公務員の給料が高いと言われている…。
この、単純計算した差額だけを見ても、地方の幹部でもそんなに差額はもらえないぞ!!!
なんかおかしいんちゃうヽ(。_゜)ノヘッ?

|

« A列車で行こう7 | トップページ | SL「あそBOY」復活!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/16925863

この記事へのトラックバック一覧です: 人事院勧告完全実施見送りへ:

« A列車で行こう7 | トップページ | SL「あそBOY」復活!? »