« おしぼりアートが人気 | トップページ | おおさか東線試乗会開催 »

ハンディカムの新製品比較(3)

ソニーからHDDハンディカムの新製品HDR-SR11/SR12の発表がありました。ハンディカムの公式ページ
前回の記事に引き続いて、発表されている仕様から、新製品のHDR-SR11/DR12と私の持っているHDR-SR8を何回かに分けて比べてみたいと思います。

今回は、液晶モニター部分とカメラ部分です。
あまり使うこと無いと思いますが、ビューファインダーの部分は、0.27型(16:9)/12.3万ドットで変化無し。サイドについている液晶モニターは、SR8が2.7型21.1万ドットのクリアフォト液晶に対して、SR11/12は3.2型92.1万ドットエクストラファイン液晶になっています。大型化してかつドット数も増えている。このモニターは使っている間中見てるわけだから、このグレードアップは影響が大きいですね。
液晶モニターが大型化した分、操作ボタンが画面下から横に変更となっています。ハンディカムの公式ページでは、「操作しやすい」と謳っていますが実際のところはどうなんでしょうね。このあたりは実記を触ってみないと何とも言えない部分です。
引き続いてカメラ部分ですが、これは変更点が無いに等しいですね。ホワイトバランスシフトやAEシフトの9段階が消えているのですが、そこまで特殊な使い方をする人はまれでしょう。
その他の詳細情報は、下表を参照下さい。次回はレコーダー/プレーター部分について書きたいと思います。

HDR-SR11/SR12HDR-SR7/SR8
ビュー
ファインダー/
液晶モニター
ビューファインダー0.27型(16:9)/12.3万ドット0.27型(16:9)/12.3万ドット
液晶モニター3.2型(16:9)/92.1万ドット
エクストラファイン液晶
2.7型(16:9)/21.1万ドット
クリアフォト液晶プラス
タッチパネル
カメラ最低被写体照度*15lux(オートスローシャッターON、シャッタースピード1/30秒時)5lux(オートスローシャッターON、シャッタースピード1/30秒時)
手ブレ補正機能●光学式(アクティブレンズ方式)●光学式(アクティブレンズ方式)
シャッタースピード1/2~1/960秒*21/2~1/960秒*2
ホワイトバランス自動/ワンプッシュ/屋外/屋内自動/ワンプッシュ/屋外/屋内
ホワイトバランスシフト●(9段階)
明るさ調整
AEシフト●(9段階)
逆光補正(ボタン)

※いずれもハンディカム公式ページから。
※背景が緑の箇所は、グレードアップしたところです。




HDR-SR11

HDR-SR12

|

« おしぼりアートが人気 | トップページ | おおさか東線試乗会開催 »

ウィッシュ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/17807142

この記事へのトラックバック一覧です: ハンディカムの新製品比較(3):

» エルメス [,ハンディカムの新製品比較(3)]
また読ませてもらいます。私サイトにも遊びに来てね! [続きを読む]

受信: 2008年1月24日 (木) 01時15分

« おしぼりアートが人気 | トップページ | おおさか東線試乗会開催 »