« 拒絶反応回避に骨髄移植 | トップページ | '08年賀状お年玉くじ当選番号発表 »

ハンディカムの新製品比較(5)

ソニーからHDDハンディカムの新製品HDR-SR11/SR12の発表がありました。ハンディカムの公式ページ
前回の記事に引き続いて、発表されている仕様から、新製品のHDR-SR11/DR12と私の持っているHDR-SR8を何回かに分けて比べてみたいと思います。

今回は、静止画部分です。
ハイビジョンカメラになって何が便利になったって、静止画の画質が実用に十分耐えられるレベルになったってことじゃないでしょうか?今までのビデオカメラでも、静止画が記録できるものもありましたが、携帯のカメラ程度でした(それ以下かも)。旧機種のHDR-SR8でも、ビデオ撮影中に3枚まで静止画が撮れるし、パソコン上では、動画から好きな場面の静止画を切り出すことも出来ます。新しいHDR-SR11/12では、動画撮影中でも枚数制限無く静止画を撮影できます。
静止画モード時は画質も610万画素相当から1020万画素相当に大幅アップ。動画撮影時でも460万画素相当から760万画素相当にアップしています。デジカメ不要ですね。
その他の詳細情報は、下表を参照下さい。ようやく次回で最終回。最終回はその他、システム部分や総括について書きたいと思います。

HDR-SR11/SR12HDR-SR7/SR8
静止画静止画サイズ静止画モード時1,020万画素相当 4:3(3,680×2,760ドット)
760万画素相当 16:9(3,680×2,070ドット)

610万画素相当 4:3(2,848×2,136ドット)
190万画素相当 4:3(1,600×1,200ドット)
30万画素相当 4:3(640×480ドット)
610万画素相当 4:3(2,848×2,136ドット)
460万画素相当 16:9(2,848×1,602ドット)
310万画素相当 4:3(2,048×1,536ドット)
30万画素相当 4:3(640×480ドット)
動画モード時760万画素相当 16:9(3,680×2,070ドット)
570万画素相当 4:3(2,760×2,070ドット)
460万画素相当 16:9(2,848×1,602ドット)
340万画素相当 4:3(2,136×1,602ドット)
動画再生時210万画素相当 16:9(1,920×1,080ドット)
30万画素相当 4:3(640×480ドット)
20万画素相当 16:9(640×360ドット)
静止画記録メディアハードディスク/“メモリースティック デュオ”/
“メモリースティック PRO デュオ”/“メモリースティック PRO-HG デュオ”
“メモリースティック デュオ”/“メモリースティック PRO デュオ”/
“メモリースティック PRO-HG デュオ”/ハードディスク
フラッシュ●(プリフラッシュ調光)●(プリフラッシュ調光)

※いずれもハンディカム公式ページから。
※背景が緑の箇所は、グレードアップしたところです。



HDR-SR11

HDR-SR12

|

« 拒絶反応回避に骨髄移植 | トップページ | '08年賀状お年玉くじ当選番号発表 »

ウィッシュ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/17854548

この記事へのトラックバック一覧です: ハンディカムの新製品比較(5):

« 拒絶反応回避に骨髄移植 | トップページ | '08年賀状お年玉くじ当選番号発表 »