« 楕円の仕組みがこんな所にも | トップページ | おしぼりアートが人気 »

ハンディカムの新製品比較(2)

ソニーからHDDハンディカムの新製品HDR-SR11/SR12の発表がありました。ハンディカムの公式ページ
前回の記事に引き続いて、発表されている仕様から、新製品のHDR-SR11/DR12と私の持っているHDR-SR8を何回かに分けて比べてみたいと思います。

今回はレンズの部分。
レンズ自体はどちらも同じカール ツァイス社のレンズを使っています。ズーム機能はSR8が光学10倍までなのに対してSR11/12は12倍まで対応になりました。SR11/12は特に動画時のデジタルズームが150倍と飛躍的に大きくなりました。
デジタルズームって皆さんどうなんでしょうね。個人的には、画質が目に見えて悪くなるのでほとんど使ったことなんですけど…。ハンディカムの公式ページでも積極的には書いていないですね。
F値の上限もSR8が2.9に対してSR11/12が3.1まで向上しています。私の持っているSR8で体育館内撮影しても全然暗さを感じなかったので、演劇など暗さの演出があるもの以外なら十分な明るさでしょう。
焦点距離は、望遠も接写も若干の改善があるものの、ほぼ変わらないのではと思っています。
その他の情報は、下表を参照下さい。次回はファインダー/モニター部分とカメラ部分について書きたいと思います。

HDR-SR11/SR12HDR-SR7/SR8
レンズレンズカール ツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズカール ツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ
ズーム 動画時光学12倍(デジタル150倍)光学10倍(デジタル20倍)
静止画時光学12光学10倍
フォーカス自動/手動(ダイヤル・タッチパネル)自動/手動(ダイヤル・タッチパネル)
F値F1.8~3.1F1.8~2.9
f(焦点距離)f=4.9~58.8mmf=5.4~54mm
f(35mm換算)動画時f=40~480mm(16:9時)
49~
588mm(4:3時)
f=40~400mm(16:9時)
49~490mm(4:3時)
静止画時f=40~480mm(16:9時)
37~
444mm(4:3時)
f=40~400mm(16:9時)
37~370mm(4:3時)
フィルター径37mm37mm
レンズカバー●(自動)●(自動)

※いずれもハンディカム公式ページから。
※背景が緑の箇所は、グレードアップしたところです。



HDR-SR11

HDR-SR12

|

« 楕円の仕組みがこんな所にも | トップページ | おしぼりアートが人気 »

ウィッシュ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/17788538

この記事へのトラックバック一覧です: ハンディカムの新製品比較(2):

» 木漏れ日に写るのは [雑学博士になりたいっ!!,ハンディカムの新製品比較(2)]
よく晴れた日に木の葉の隙間から漏れる木漏れ日。地面に映る木漏れ日は、丸くてキラキラしています。地面に映る木漏れ日はすべて丸く輝いています。一つ一つが丸いのは、一つ一つが太陽を映しているから。葉と葉の小さな隙間がピンホールカメラと同じ働きをして、太陽の丸い形を映すのです。... [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 23時24分

« 楕円の仕組みがこんな所にも | トップページ | おしぼりアートが人気 »