« 姫路モノレールが一般公開へ | トップページ | 雪景色(鉄道運行情報リンク) »

神姫バスが全但バスを救済

大幅な路線バス合理化案を示している全但バスが、神姫バスに経営統合される事となった。神戸新聞。

但馬地域は、高齢化と過疎化が大幅に進み、公共交通を維持して行くには非常に厳しい地域です。但馬を代表する企業である全但バスも例外ではなく、昨春には、路線バスの大幅な縮小案を地元に提示していました。自家用車を運転できない高齢者にとってはバスは重要な交通機関ですが、いかんせん需要がないとなると採算が採れません。今回、県下で最大のバス事業会社である神姫バスが救済した形の経営統合となりました。
それでも苦しい状況に変わりなく、この先、但馬地域での“公共交通”はどうなるのでしょうか。第3セクターや官営の交通事業と言った今までの考え方を超えたものを提示しないと、やっていける状況ではないと思います。路線バスを無くして行くのでは無く、地域で育てていく考えも必要な時代になってきたのではないでしょうか。
今回の経営統合で、感じました。


|

« 姫路モノレールが一般公開へ | トップページ | 雪景色(鉄道運行情報リンク) »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫路モノレールが一般公開へ | トップページ | 雪景色(鉄道運行情報リンク) »