« おおさか東線乗車記(4) | トップページ | おおさか東線乗車記(5) »

姫新線高速化事業

姫路~本竜野~播磨新宮~佐用を経て、岡山県の津山・新見を結ぶ姫新線。全線単線非電化の路線です。昔は急行「みまさか・みささ」等が運行し鳥取への準幹線の扱いでしたが、近年はどこのローカル線でも見られるように乗客数の減少→減便という負のスパイラルに悩まされていました。兵庫県内では、姫路~上月間約50kmが該当します。

乗客数は減少しているものの、播磨地方の重要な線路であることには変わりありません。そこで、県や沿線の市町が「姫新線姫路上月駅間電化促進期成同盟会」を立ち上げ、電化による輸送改善を目指して運動をしてきました。ところが、電化には多くの事業費がかかる事や近年、ディーゼル車両でも電車に負けない走行性能を有する車両が出てきた事から、県や沿線市町は現実的な対応をします。

高性能ディーゼル車両による輸送改善(スピードアップ)。もちろん、車両だけでなく、路盤の強化も必要になります。しかし、線で整備する電化より、点で整備する路盤強化が安いのは理解しやすいですよね。

そこで、地元はマイレールクラブ等により沿線住民の姫新線への関心を高め、着実に工事も進めています。既に18年度から工事を行っているんですね。兵庫県の平成20年度予算(抜粋)「hyogoyosan2008.pdf」をダウンロード (3.23MB)2~3ページ目に掲載してあります。今日もasahi.comに路線図を高校生がデザインした記事が載っています。神戸新聞の夕刊にも、軌道の強化工事の様子が掲載されていました。

来年度には、増便の実験も始まるそうで、島根や鳥取の山陰本線のような、電化に依らない新しい輸送改善が姫新線でも実施されます。地元の足として定着して利用者も伸びると良いですね。

|

« おおさか東線乗車記(4) | トップページ | おおさか東線乗車記(5) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/40861328

この記事へのトラックバック一覧です: 姫新線高速化事業:

» 詐欺商材撲滅運動中・・優良極秘情報 ! [ウエストーサカイ]
副職・ネットビジネス商材の購入はよく調べてからね ! ! [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日) 13時17分

« おおさか東線乗車記(4) | トップページ | おおさか東線乗車記(5) »