« ニッタク・ダブルハピネス杯 | トップページ | コンタクトレンズ »

井原鉄道訪問記(2)

先日行った井原鉄道の訪問記です。前回の1回目は、矢掛駅で「井原線DE得得市」をやっているところに偶然行きました。

2回目は、起点側のJRとの分岐駅・清音駅の次の駅、川辺宿駅での話しです。

Kawabejuku01
(↑クリックで大きくなります。)

井原鉄道は、ほとんど全線が写真のように高架構造で、必然的に駅も高架構造になります。もちろん、エレベーターやエスカレーターがあるわけではなく、しかも無人駅なので補助が必要な人は、事前に駅員のいる駅へ連絡が必要なようです(ちょっと不便…)

ここへ来た目的は、高梁川にかかる長大トラス橋です。

Kawabejuku02
(↑クリックで大きくなります。)

ちょっと見にくいですが、記した部分が井原鉄道の高梁川橋梁になります。夏の花火大会の時には、見学列車がここで10分停まるんだとか。ここを列車が通るところを撮影します。

Kawabejuku03
(↑クリックで大きくなります。)
Kawabejuku04_2
(↑クリックで大きくなります。)
Kawabejuku05
(↑クリックで大きくなります。)
Kawabejuku06
(↑クリックで大きくなります。)

ちょうどタイミング良く、特別企画車両”夢 やすらぎ”がやってきました。車両の大きさから比較して橋の長大さが解ると思います。何かこの鉄道に不釣り合いというか(失礼ですが…)珍しい風景だと思います。

でも、思ってたより駅が橋から遠く、春霞もあって綺麗な写真になりませんでした。ので、次の列車までの20分ほどで橋の下まで行ってみることにしました。そこで撮った写真です。

Kawabejuku07
(↑クリックで大きくなります。)
Kawabejuku08
(↑クリックで大きくなります。)
Kawabejuku09
(↑クリックで大きくなります。)
Kawabejuku10
(↑クリックで大きくなります。)

車の渋滞で三脚を構える時間的余裕が無く、手持ちで急いで撮ったのですが、まあまあの写真が撮れましたhappy01

次回は、車庫のある「早雲の里荏原」駅を訪ねます。

|

« ニッタク・ダブルハピネス杯 | トップページ | コンタクトレンズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/41022598

この記事へのトラックバック一覧です: 井原鉄道訪問記(2):

« ニッタク・ダブルハピネス杯 | トップページ | コンタクトレンズ »