« あれから3年 | トップページ | ニッタク・ダブルハピネス杯 »

井原鉄道訪問記(1)

先日、岡山に行く用事があり、時間があったので岡山・広島両県の第三セクター、井原鉄道を訪ねてきました。

Ibararail01_2
(↑クリックで大きくなります。)

井原鉄道は、伯備線清音駅と福塩線神辺駅を旧西国街道(山陽街道)に沿った鉄道です。廃止になった井笠鉄道の跡を利用して造られており、旧国鉄が山陽本線の迂回路として昭和41年に建設し始めました。しかし、国鉄再建法により、建設は中止になり、沿線の県・市町村で設立した第3セクターにより、建設を継続・開通にこぎ着けました。

3年ほど前に乗車は済ましており、今回は車で行った関係で、並行して走っている国道を車で走って、めぼしい駅にて撮影を行う計画です。

まず行ったのは、矢掛駅。

Yakage01
(↑クリックで大きくなります。)
※2枚を繋げて1枚にしています。

かなり立派な造りで、中には切符を売る窓口もありました。駅前では、第3日曜に開かれる「井原線DE得得市」が開かれようとしていました。

Yakage02

こういったポスターが沿線各駅に貼られており、井原線の活性化が図られていることが判ります。

次回は、川辺宿駅~高梁川橋梁を訪ねます。

|

« あれから3年 | トップページ | ニッタク・ダブルハピネス杯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/40985079

この記事へのトラックバック一覧です: 井原鉄道訪問記(1):

« あれから3年 | トップページ | ニッタク・ダブルハピネス杯 »