« 伊達公子決勝進出 | トップページ | 伊達公子破れて準優勝 »

井原鉄道訪問記(3)

先日行った井原鉄道の訪問記です。1回目は、矢掛駅で前回は、川辺宿駅で高梁川橋梁を見ました

今回は、車庫のある「早雲の里荏原」駅を訪問しました。

まずは、井原鉄道の車庫です。

Ebara01
(↑クリックで大きくなります。)

写真右側の線路が本線です。車庫と言っても、かなり小さい規模のもので、地図で見ても、

Ebara02_2

この程度で収まってしまいます。地図からすると、後ろの時計のついた建物が工場のようですね。井原鉄道の車両は、すべて単行運転が基本なので、これですべて収まるのでしょうね。

続いて、早雲の里荏原駅です。

Ebara03
(↑クリックで大きくなります。)
Ebara04
(↑クリックで大きくなります。)

ちょうど特別企画車両”夢 やすらぎ”が神辺駅から折り返して来たようです。この駅は3番ホームまでありますが、基本的には写真のように1,2番ホームを使い、写真で空いている3番ホームは車庫出入り車が使用するようです。

この駅周辺は車庫もあり、基本高架構造の井原鉄道には珍しく地平を走っています。なので、駅の前後に踏切があります。

Ebara05

今回の写真は、すべて駅に架かる自由通路から撮りました。ほんと、良い位置に架かっています。

次回は広島県側・御領駅です。

|

« 伊達公子決勝進出 | トップページ | 伊達公子破れて準優勝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/41080358

この記事へのトラックバック一覧です: 井原鉄道訪問記(3):

« 伊達公子決勝進出 | トップページ | 伊達公子破れて準優勝 »