« 川西市教育長杯に参加 | トップページ | 路面電車(LRT)の今後 »

バスガイドが困った!

改正道路交通法が施行されてまもなく1ヶ月。施行前の5月23日に書いた記事の心配事が現実味を帯びてきました。神戸新聞「ベルト着用、バスガイド困った 改正道路交通法」

改正道路交通法では、車内の人は原則ベルト着用です。タクシーの後部座席や、バスガイド、ツアーコンダクターの人なども例外はありません。なので、今までおなじみだった「右に見えますのは~」と言った、後ろ向き(お客さん向き)に立って、ガイドをすることも許されません。紹介した神戸新聞の記事では、前向きに座ってガイドの練習をしている写真が載っています。ん~、何かおかしい気がするのは私だけかな?
感想は5月23日の記事にも書いたので繰り返して書きませんが、同じ交通機関でも、上の方、飛行機にヒントがありました。CA(キャビンアテンダント=スチュワーデスさんですね)が離陸・着陸の時って、お客さん側に向いて座って、ベルトを着用していますよね。ああいったヘッドレスト付の座席を、観光バスに着ければ良いんじゃないでしょうか?道交法上、逆向き乗車が認められるかどうかまで調べていないですが、飛行機の離着陸に比べれば、衝撃は軽いはずで、理論上問題ないように思います。

誰か開発しないですかぁ?
⇒6/26追記。両備HDが開発したようです。山陽新聞両備HDプレスリリース

|

« 川西市教育長杯に参加 | トップページ | 路面電車(LRT)の今後 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/41628584

この記事へのトラックバック一覧です: バスガイドが困った!:

« 川西市教育長杯に参加 | トップページ | 路面電車(LRT)の今後 »