« 三岐鉄道で脱線事故 | トップページ | JR西のペーパークラフトが »

2008年7月 9日 (水)

近鉄が山陽姫路まで乗り入れへ

近鉄と阪神を結ぶ「阪神なんば線」が来春の開業を目指して工事が進んでいますが、開業から1年経った'10年に近鉄が山陽姫路まで乗り入れする方針を示しました。神戸新聞

神戸と奈良が結ばれて、新たな需要が期待できる「阪神なんば線」ですが、同時にレールが繋がっている山陽電車と近鉄の相互乗り入れも期待されていました。今回の記事の中には、奈良だけでなく、伊勢志摩方面との乗り入れも検討されているようです。これは、一般客だけでなく、修学旅行生の取り込みも考えられているとか。そうなれば、山陽沿線から伊勢志摩でなく、名古屋方面から神戸・姫路への修学旅行(ってあるのかな?)も期待できますよね。

趣味的には、名古屋と姫路を結ぶ特急なんかが運転されると面白いですけど、需要が無いわなぁ

« 三岐鉄道で脱線事故 | トップページ | JR西のペーパークラフトが »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

南海汐見橋と阪神桜川で線路を繋いで相互乗入はどうでしょうか?。和歌山・三宮・姫路が直通でいけます。また三宮・尼崎から関空直通便ができるメリットもあります。阪神・山陽電鉄線に近鉄・南海が乗り入れて4社連合を作り、姫路・三宮・なんば・関空・奈良・賢島を結ぶネットワークを形成すればJRとかなり上手に戦えると思います。なにわ筋線の着工を待つより現実的だと思います。将来的に京阪中之島線が阪神西九条まで延伸すれば和歌山・なんば・西九条・京都の路線ができ、この方面でもJRと戦えます。

線路の幅か違うのでは、JR・南海・神戸電鉄と他の京阪神間の鉄道とは、幅が違うので簡単にはいきません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄が山陽姫路まで乗り入れへ:

» 再来年、近鉄が姫路乗り入れ [ひめナビブログ]
近鉄特急 かねてから近鉄社長が意欲を示していた姫路乗り入れですが、再来年の春に実現しそうです。姫路と奈良・伊勢結ぶ 近鉄、山陽に乗り入れ計画(神戸新聞)近畿日本鉄道は八日、二〇一〇年春を目標に、山陽電気鉄道に乗り入れる構想を明らかにした。〇九年春に阪神電... [続きを読む]

« 三岐鉄道で脱線事故 | トップページ | JR西のペーパークラフトが »

シリーズ記事

  • 今月の時刻表
    2008年
         
         
    2009年
         
         
    2010年
         
         
    2011年
          
         
    2012年
         
         
    2013年
         
         
    2014年
         
         
  • ハンディカムの新製品比較
       
     
  • おおさか東線乗車記
       
      
  • 井原鉄道訪問記
       

あまるべ

  • 新旧余部橋梁見学会
    余部鉄橋が最後のライトアップをされたので、ちょっくら撮影に行ってきました。 いっぱい見たい場合は、http://www.geocities.jp/da_soku/amarube/ で見てください。
無料ブログはココログ

ブログ内検索

最近のトラックバック