« 明日から、北京オリンピック | トップページ | いよいよ明日から223系新型車両 »

成田~羽田間の高速鉄道検討へ

国土交通省は、いずれも拡張工事中の羽田空港と成田空港を、鉄道で従来より高速で結ぶ検討に来年度から着手する。時事通信社

両空港が拡張され発着便数が増えると、現在よりも両空港の往来が激しくなることが予想される。現在でも京浜急行~地下鉄浅草線~京成電鉄を経由して直通電車が走っているものの、所要時間が2時間近くかかることや本数が限られている等、利用者は少ない。
しかし、整備中の成田高速鉄道が開通すると、上野と成田空港が36分で結ばれるなど、飛躍的な時間短縮が見込まれる。さらに、京急蒲田駅構内も改良工事中で、完成すれば増発も可能となる。
これらの要因から、軌道の強化や、分機器の高番化などの“点”の整備を行えば、羽田~成田間を1時間前後で結ぶことが可能なのでは、との検討に着手するようです。

しかし、何てったって成田空港が遠いですね。理想は関西空港や中部国際空港のように同一空港での乗り継ぎが出来れば、利用者はいちばん便利が良いんですけど。鉄道の営業キロにして90km弱あるところを1時間ですか。新快速並みに走らないと1時間では無理ですね。あのくらい利便性が良いと、利用者もどっと出てくるんでしょうけど…。実際には、せいぜい有料の特急が1時間に1本程度走るくらいナンでしょうね。しかも、両空港間を鉄道で行き来して乗り換える需要ってどうなんでしょう?
関西在住の身からすると、成田に行くなら、新幹線&N'EXorスカイライナーでしょうか。広島以西の人とかはどうするんでしょうね。東北~北海道の人は、新千歳空港が便利かと。

でも、国がJR以外の私鉄路線を改良検討するのって珍しくないですか?

|

« 明日から、北京オリンピック | トップページ | いよいよ明日から223系新型車両 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/42107407

この記事へのトラックバック一覧です: 成田~羽田間の高速鉄道検討へ:

« 明日から、北京オリンピック | トップページ | いよいよ明日から223系新型車両 »