« 1周年のお礼 | トップページ | リゾートしらかみで披露宴 »

神鉄粟生線、年10億円の赤字

神戸と三木・小野を結ぶ神戸電鉄粟生線(鈴蘭台~粟生間、L=29.2km)が、年間10億円の赤字がかさみ、経営者を悩ませている。神戸新聞

神戸電鉄は、粟生線の他、有馬線(湊川~有馬温泉間、L=22.5km)、三田線(有馬口~三田間、L=12.0km)、公園都市線(横山~ウッディタウン中央、L=5.5km)の4路線からなっています。六甲山系の険しい地形を走っているため、66‰の急勾配も存在しています。そのため、車両等の設備投資が多額になってしまい、反映される運賃も決して安くありません。

さらに、粟生線沿線では神姫バスの三宮直通便が好調です。もともと粟生線沿線の新興住宅地は、駅から少し離れたところにあり、神鉄に乗るにもバスを利用しなければならない立地でした。そのバスが三宮直通をはじめたものだから神鉄はたまったものじゃありません。所要時間もほとんど変わらず、料金も安いとなったらそりゃみんなバスを使いますよね~。バスの増発に伴って、乗客は年々減少していき、記事によると既にピーク時の半分にまで落ち込んでいます。

三宮~ 緑が丘 恵比寿 三木 小野
神鉄利用 時間 約50分 約60分 約65分 約75分
運賃 690円 720円 740円 790円
本数 6本/h 4本/h 4本/h 4本/h
バス利用 時間 約50分 約55分 約65分 約75分
運賃 640円 670円 690円 740円
本数 10本/h 5本/h 5本/h 4本/h
鉄道とバスの比較 本数は朝ラッシュ時のピーク本数

神鉄側も、昼間4本/hのうち、2本/h三木止まりだった列車を小野まで延長したり、駅の無人化、全列車ワンマン化したりと努力はしていますが、どうあがいても神戸の中心部、三宮へ出るには新開地で乗り換えが発生するので、直通バスにはかないません。

路線別の収支を見る機会がありましたが、有馬線が黒字、三田線が収支とんとん、公園都市線が少々赤字、粟生線が大赤字で有馬線の黒字を食いつぶして、さらに割り込んでいます。結局全線合計でも赤字という結果になっています。

記事では、八月中旬から、粟生線沿線住民に利用を働き掛けるキャンペーンを実施して、自宅に直接訪問するなどし、社員が乗車をお願いする文書と冊子を配って協力を求めている事も書かれています。直接各家々に訪問するのは珍しいんじゃないでしょうか。逆に言えば、それほどせっぱ詰まっているとも言えます。

私は、根本的には線路を直接つないで、三宮乗り入れしか方法は無いと思います。ちょうど阪急が市営地下鉄と繋いで、西神中央へ乗り入れしたいと表明していますので、これで浮いた神戸高速東西線の高速神戸~阪急三宮間の施設を利用します。新開地~高速神戸は新線地下で接続させます。かなり巨額の工事になるでしょうね…coldsweats01。でもこの位の事しないと根本的解決にはならないと思います。

もう少し現実的な考えとして、神戸高速の特殊な運賃体系の見直しがあります。既に阪急阪神グループが株式を神戸市から買い取り、グループ会社化する事が発表されていますので、グループ内を統一運賃体系(+近鉄、名鉄のように路線別の加算運賃制度)にすれば、初乗りがかからなくなり、今より割安な運賃が比較的簡単に実現可能かと思います。

ん~、後はパッと妙案が思いつきませんね。湊川~鈴蘭台間を有馬線から粟生線に戸籍替えするとかsmile。しかし、減ったとはいえ年間740万人、1日当たり2万人を運んでいる重要な路線ですから、無くすわけにはいきません。

ちょうど、改正地域公共交通活性化法が10月1日施行になる事が決まり、地方自治体が鉄道施設を譲り受け、無償で鉄道を運行させる「上下分離方式」の導入がし易くなりました。この辺りが落ち着きどこなのかもしれません。

|

« 1周年のお礼 | トップページ | リゾートしらかみで披露宴 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

神鉄はこの粟生線の赤字が原因で大手昇格どころか中小地方私鉄に格付けが落ちてしまいました。
ガンとなっているのはあの地域の私鉄の中で1067mm軌間を採用して"浮いて"いることです。
だからといって全線標準軌にするのは時間と費用の面で、そして北神地区にもめぐってきそうな少子化による人口減などから現実的ではありませんね。
やるとしたらそのJRゲージを活かして南海汐見橋からなにわ筋地下経由(大阪地下鉄9号予定線)でJRにつなぎ大阪ミナミから北神地区へのアクセスをアピールする作戦(河内長野ー汐見橋ーなにわ筋新線ー塚本ー元町ー新開地ー神鉄)はどうでしょうかね?

投稿: ねこたろう | 2009年2月 1日 (日) 14時41分

ねこたろうさん、コメントありがとうございます。
確かに、神鉄は準大手でしたが、国や県、沿線市から「鉄道近代化補助金」をもらうため隼大手の看板を下ろしました。これも、粟生線の赤字が一因でしょうね。
標準軌化ですかぁ、遠い夢のさらにまた夢の感じがしますね。私も夢の話しですが、阪急の神戸市営地下鉄乗り入れ構想に関連して、神戸高速・花隈経由で現在の阪急三宮へ乗り入れできないかなぁと思っています。
三宮へ直通となれば、沿線からのバスにも対抗できるでしょう。
しかし、この時代にどこがそんな費用を負担するかが、これを夢の話しにしてしまっていますねぇ。

投稿: da_soku(管理者) | 2009年2月 5日 (木) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/42388014

この記事へのトラックバック一覧です: 神鉄粟生線、年10億円の赤字:

« 1周年のお礼 | トップページ | リゾートしらかみで披露宴 »