« 余部鉄橋、鋼材の活用案を募集 | トップページ | 一畑の「デハニ50形」、引退を控え人気 »

福知山線脱線事故で幹部書類送検

兵庫県警は、2005年4月に発生したJR西日本福知山線脱線事故で、JR西日本の幹部9人とその列車の運転手の合わせて10人を書類送検した。神戸新聞NIKKEI.NETasahi.com毎日.jpmsn産経ニュースiza!

もうあれから3年半が経つんですねぇ。今でも三田近辺では事故が起こった4月24日は皆半旗を揚げて犠牲者を追悼しています。
この事件、立件までに相当時間がかかってしまいました。かなり難しい事件だと思います。当の運転手が事故で死亡している上、事故と運転手の教育の因果関係など、明確な証拠が簡単に見つかるわけが無いです。事故で犠牲になった遺族の心情は十分理解できますが、私は立件は無理だろうと思っていました。
しかし、兵庫県警の粘り強い操作で、3年半が過ぎる前に送検となりました。警察組織自体が人手&予算不足の中、これは、ものすごいことだと思います。久々に感動しました。
後は検察、司法の判断になりますが、これを有罪に持って行くのはさらに難しいと思います。結果どうなるか現時点では分かりませんが、冷静な判断が下されることを願ってやみません。

|

« 余部鉄橋、鋼材の活用案を募集 | トップページ | 一畑の「デハニ50形」、引退を控え人気 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/42419796

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山線脱線事故で幹部書類送検:

« 余部鉄橋、鋼材の活用案を募集 | トップページ | 一畑の「デハニ50形」、引退を控え人気 »