« 松浦鉄道がハウステンボスまで乗り入れへ | トップページ | 38年振り、阪急神戸線~京都線直通列車運転 »

各地で“赤い池”が出現

ため池などに渡り鳥が来る季節になってきましたが、各地で“赤い池”が出現して、ちょっと異様な風景になっています。(←写真は神戸新聞から)asahi.com神戸新聞

asahi.comの記事は名古屋の公園内の池。神戸新聞の記事は私の地元三田のため池です。水面が赤いと、ちょっと「ぎょっ」と驚きますよね。三田の池も、夏あたりから徐々に赤くなり出し、今日横を通ると前面が真っ赤になっていました。

赤くしている正体は、農業用に使われていた浮き草で、毒性は無いそうです。去年までこんな風景は無かったと記憶しているのですが、これって、今年の暑さや台風無しと言った気象条件が、その浮き草の生育条件に合致したんでしょうかね?

どっちにしても、風景のためだけに駆除するのも費用がかかるし、難しい問題になるんでしょうね。

|

« 松浦鉄道がハウステンボスまで乗り入れへ | トップページ | 38年振り、阪急神戸線~京都線直通列車運転 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/42947535

この記事へのトラックバック一覧です: 各地で“赤い池”が出現:

« 松浦鉄道がハウステンボスまで乗り入れへ | トップページ | 38年振り、阪急神戸線~京都線直通列車運転 »