« 鉄道の魅力を発信するポータルサイト | トップページ | 阪神なんば線のレールが締結 »

0系新幹線車両、鉄道記念物入り

営業運転終了を11月に控えて、ますます盛り上がっている初代新幹線車両、0系ですが、大阪・弁天町にある交通科学博物館に展示している0系の第1号車両を、「鉄道記念物」に指定した。msn産経ニュース時事通信社47newsiza!

引退は11月末、さよなら運転が12月に控えていますが、10月14日は「鉄道の日」。これを記念して、交通か爆博物館に展示してある0系新幹線4両を、「鉄道記念物」に指定しました。
「鉄道記念物」とは、鉄道に関わる重要な施設や物件で、歴史的価値の高いものです。これまでに、1号機関車や旧長浜駅舎、野辺地防雪原林等が指定されています。詳しくは、Wikipediaを参照。JR発足以降、指定後の維持管理の困難さから、各社指定を見合わせてきましたが、2004年にJR西日本が発足後初めて鉄道記念物の指定を行いました。今回も本当の意味からするとJR東海が指定しないといけないところでしょうが、保存場所や管理者の都合から、JR西日本の指定とし、既に保存展示してある交通科学館でこれからも保存されることになりました。JR東海さんも、2011年春開業予定の「JR東海博物館(pdf)」を建設中のはずなのですが…。こちらの展示物と鉄道記念物とはリンクしないんでしょうかねぇ。

|

« 鉄道の魅力を発信するポータルサイト | トップページ | 阪神なんば線のレールが締結 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/42790800

この記事へのトラックバック一覧です: 0系新幹線車両、鉄道記念物入り:

« 鉄道の魅力を発信するポータルサイト | トップページ | 阪神なんば線のレールが締結 »