« クルム伊達公子が全日本選手権優勝 | トップページ | 西宮北口~嵐山臨時直通列車に乗ってきた(動画あり) »

駅舎に老人ホーム

最近、“元気な老人ホーム”なる高齢者福祉施設が駅周辺に建てられているのを見受けます。本当の老人ホームのように完全介護というわけでなく、自立はしているけど、デイケア程度の介護を受けられたり、医療機関と提携して、何かの時にはボタン一つでお医者さんが駆けつけてくれたりする高齢者用の「マンション」です。駅周辺だと、出かけるのにも便利だし、医療機関もそろっていたりするので、私の住む三田駅近辺でも、ちょこちょこ見受けます。
その“元気な老人ホーム”を駅周辺じゃなく、駅そのものに造っているのが、岐阜県の第3セクター、明知鉄道東野駅です。中日新聞

駅の駐車場用地を利用して鉄筋3階建ての施設を建設。1階には駅待合室のほか通所・宿泊用の小規模な介護施設を設置。2、3階は高齢者専用賃貸住宅を設ける。明知鉄道には賃貸料が収入として入ることになる。

地方の第3セクターは経営に苦しんでいるところが大半。今年も3月に三木鉄道が廃止になったばかり。明知鉄道も様々なイベント列車を走らせたり、日本一急勾配な駅を造ってみたりと知恵を絞っています。ブログもやってますね~。このくらい積極的な経営をしていると、ついつい応援したくなっちゃいますね。

私は、国鉄明知線時代に乗りましたが、風景の良い路線だったと記憶しています。各地にこんな施設が出来ると、老後は「駅に住む」とう夢のような時代が来るのかも知れません…。

|

« クルム伊達公子が全日本選手権優勝 | トップページ | 西宮北口~嵐山臨時直通列車に乗ってきた(動画あり) »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/43145451

この記事へのトラックバック一覧です: 駅舎に老人ホーム:

« クルム伊達公子が全日本選手権優勝 | トップページ | 西宮北口~嵐山臨時直通列車に乗ってきた(動画あり) »