« 卓球の試合、セシルオープン | トップページ | ブルートレインが東京駅から消える »

ひめじ鉄道高架記念検定

いよいよ12月22日(月)の1番列車から、JR西日本の姫路駅付近高架が完成します。兵庫県(PDF)JR西日本神戸新聞読売新聞

この高架事業は、平成18年3月には、山陽電鉄の1日運休を経て、JR山陽本線の高架が完了し、姫新線と播但線の高架化を残すのみとなっていましたが、21日の播但線運休による高架付け替え工事をもって、すべて高架が完了し、22日の1番列車からすべて高架駅発着になります。基本構想発表が昭和48年(1973年)。それから35年を経て、ようやく完成します。

兵庫県では、この高架完成を記念して、「ひめじ鉄道高架記念検定」を実施します。何でも検定流行りですが、35年もかかった大事業を手軽に楽しみながら理解することが出来ます。
インターネットから即応募出来ますので、気軽に応募してみてはいかがでしょうか。ネット上なら、分からなければ検索すればすぐ答えも出てくるでしょうし(^_^)。私も1級の問題を見てみましたが、“鉄道”分野だけではなく、まちづくりやその時代背景などの問題もあって、なかなか面白い問題でした。
このページの下の方、リンクからすぐに応募できるので、みなさんも是非とも応募してみてください。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« 卓球の試合、セシルオープン | トップページ | ブルートレインが東京駅から消える »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/43459725

この記事へのトラックバック一覧です: ひめじ鉄道高架記念検定:

« 卓球の試合、セシルオープン | トップページ | ブルートレインが東京駅から消える »