« 上り「銚子行き」切符が人気 | トップページ | 梅田貨物線「大阪駅」の計画が具体化 »

阪神なんば線沿線の魅力をミニFM局で紹介

いよいよ今年の3月20日に開通が迫ってきた阪神なんば線。その開通を控え、沿線のミニFM局が阪神なんば線沿線の神戸、大阪、奈良の魅力を紹介する番組を開始する。神戸新聞

番組名は「Ride on 阪神なんば線~神戸へ奈良へ大阪へ~」で3分間で週3回放送。阪神なんば線沿線の

  • エフエムあまがさき(尼崎市)
  • エフエム・キタ(大阪市)
  • エフエムちゅうおう(大阪市)
  • 奈良シティエフエムコミュニケーションズ(奈良市)

のミニFM4局が共同で運営する。

阪神なんば線は、関西の大プロジェクト。まさに地域の交流が変わろうとしているのが良く分かりますね。開通の効果は無限大のはずで、いろいろな数字はあるでしょうが、10年後、20年後と、神戸~奈良の直通が当たり前になってからが本当の開通効果が出てくるのではないでしょうか。開通が待ち遠しいです。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« 上り「銚子行き」切符が人気 | トップページ | 梅田貨物線「大阪駅」の計画が具体化 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/43639829

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神なんば線沿線の魅力をミニFM局で紹介:

« 上り「銚子行き」切符が人気 | トップページ | 梅田貨物線「大阪駅」の計画が具体化 »