« 30人のバーベキューでGWも終わり | トップページ | 車窓はるかNo.2 »

車窓はるかNo.1,5

5月に入ってから神戸新聞阪神版に「車窓はるか~はんしん鉄路の記憶」のタイトルで、阪神間の廃止になった線路(路線)を巡る企画記事が5回シリーズで掲載されました。残念ながら、ネット版神戸新聞には掲載されなかったようなので、紹介したいと思います。

最初は、No.1、No.5に掲載された、西宮北口の今津北線~神戸方面の連絡線とダイヤモンドクロスです。

S49nishinomiyakitaguchi
↑画像は国土情報ウェブマッピングシステムより、昭和49年度のもの。
↑現在の西宮北口駅

No.1「神戸女学院貸切車」は、西宮北口北西にあった、神戸線の神戸方面と、今津線との短絡線を通っていたそうです。上の写真の昭和49年当時でも、確認することは出来ません。でも、今津線宝塚方面ホームの独特の三角屋根から、線路があった名残が伺えます。
No.5「ダイヤモンドクロス」は、言わずもがな、神戸線と今津線の直角平面交差です。上の写真でも、交点の架線柱がロの時に×がある形状からダイヤモンドクロスがあったことが判ります。この世界的にも珍しい、高速運転路線同士のダイヤモンドクロスは、昭和59年まで現役でした。

さすがに、神戸女学院貸切車のも、神戸方面と今津線の短絡線の記憶はありませんが、ダイヤモンドクロスの記憶はあります。当時住んでいた垂水から宝塚ファミリーランドへ遊びに行くとき、西宮北口で乗り換えるわけですが、このときに、ダイヤモンドクロスを通って進入してくる今津線の宝塚行きを見ていました。幼かった私に、そんな珍しい施設だと知るよしはなく、無邪気に独特の通過音を聞いていたと思います。それよりも、ファミリーランドに行く楽しみの方が大きかったかな?


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« 30人のバーベキューでGWも終わり | トップページ | 車窓はるかNo.2 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/44943491

この記事へのトラックバック一覧です: 車窓はるかNo.1,5:

« 30人のバーベキューでGWも終わり | トップページ | 車窓はるかNo.2 »