« 新快速に安全性を向上した新型車両導入 | トップページ | 今月の時刻表~'09年10月号 »

姫路モノレールが年内に1日限定公開

姫路モノレール
既に公開することが決まっている姫路モノレールですが、当時の車両を常設展示に向けて移動する途中で、10月末から11月上旬の1日限定で先行公開する。神戸新聞

⇒10/27追記:公開日決定!

姫路モノレールは、1966年(昭和41年)東京モノレールに次いで国内で2番目に開業し、姫路駅~手柄山の1.8kmを結んでいたが、わずか8年で廃止。線路施設などが長らく放置されていた。(現在も一部残っている。)車両も手柄山遊園内の車庫に長らく放置されていたが、姫路市が11年度からの一般公開に向けて工事を開始。旧駅舎の耐震補強工事を施し、仮設軌道を敷いて格納庫にある車両を駅舎へ移動させる。この移動の際の工事休暇日に先行して一般公開する予定。日程等詳細はホームページで告知される。

とうとう動き出したか、という感じですね。このモノレール計画自身は非常に優れたものだったと思いますが、少々時代の先取りをしすぎたかな、と感じます。今でも姫路市の姫路駅南部地域は、山陽電車があるものの、南部の工業地帯へはバス便しかないところで、特に家島や小豆島への航路がある姫路港へは不便ですね。この付近までモノレールが開通していたら、現在でも活躍しているのではないでしょうか。
姫路駅の連続立体交差事業が線路が全て高架になり、周辺道路整備を残すだけになっていますが、姫路城への大通りと駅南大路は駅下では結ばれない計画です。ここにLRTを通す構想もあるそうですが、何とか実現して、姫路駅南部の交通不便を解消して欲しいです。

■関連記事
 ・姫路モノレール限定公開に行ってきました~。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« 新快速に安全性を向上した新型車両導入 | トップページ | 今月の時刻表~'09年10月号 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/46235624

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路モノレールが年内に1日限定公開:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/18 09:11) [ケノーベル エージェント]
姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 09時11分

« 新快速に安全性を向上した新型車両導入 | トップページ | 今月の時刻表~'09年10月号 »