« 日本鉄道賞に阪神なんば線 | トップページ | ありまふじフェスティバル'09秋 »

東京~大阪が67分!~リニア試算

Linear東京~名古屋間での建設を表明しているJR東海ですが、東京~大阪で建設した場合の試算結果を公表しました。試算によると東京~大阪が最速67分で結ばれる想定です。yomiurionlineasahi.com毎日.jpMSN産経ニュース時事通信YUCASEE MEDIAGIGAZINE47NEWSNIKKEI.NET日刊スポーツJR東海(pdf)

公表データによると、東京~名古屋間は従来通り3ルート併記の形で、名古屋~大阪間は、同条件で建設した場合で、1ルートのみで計算しています。東京~大阪間の1.路線の長さ、2.所用時分(最速列車)、3.工事費(除く中間駅)、4.年間維持運営費、5.設備更新費(開業後50年間の累計) 、6.輸送需要量(2045年)が公表され、いずれも南アルプスルートが一番有利な結果になっています。しかし、建設費が8兆4,400億円ですか~。まさに国家プロジェクトですね。
とりあえず名古屋までの建設を自社資金で行うことを目指しているJR東海ですが、もちろん、最終は大阪までの延伸・開業です。名古屋~大阪間は、ルートが現在の関西本線ルートの想定しか無く、東京~名古屋間のようなわがままな県も無いと思われます。名古屋~大阪間の中間駅ももし作るなら、三重県、奈良県(京都は通るかも知れないが、駅はできないだろう)の各県に1駅で充分でしょう。
もちろん今回の公表は、大阪までの都府県を巻き込んで、早期に南アルプスルートで建設出来るようにするためだと思われます。沿線都府県から長野県のわがままに対してプレッシャーをかける目的でしょう。

昨日今日で、前原国交大臣が羽田をハブ空港にすると発言して、空港関係周辺は大あわてですが、ようやく国家的な視点で、交通政策を語る人が出てきたなぁと言う印象です。この考え方をもって、リニアや新幹線の高速鉄道の政策を考えると、今回のリニア新幹線が木曽谷ルートや伊那谷ルートを通ることなど、考えられないはず。
政権交代の効果が、こんな所にも波及してくるんだなぁ、と感心させられています。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« 日本鉄道賞に阪神なんば線 | トップページ | ありまふじフェスティバル'09秋 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/46479168

この記事へのトラックバック一覧です: 東京~大阪が67分!~リニア試算:

» あさひギフト「クレジットカードの現金化」 [あさひギフト]
クレジットカードを使っての現金化サービスです。 ショッピング枠に余裕があれば全国どなたでも無審査で利用可能です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 12時14分

« 日本鉄道賞に阪神なんば線 | トップページ | ありまふじフェスティバル'09秋 »