« JR山陰本線・播但線輸送改善事業の起工式が行われる | トップページ | 京都市営地下鉄、公営で初の経営健全化団体に転落 »

阪急の嵐山直通臨時列車が今年も運転

Pb190004今年も秋が深まってきて、嵐山の紅葉の季節がやってきました。昨年に引き続き、阪急の嵐山直通臨時列車の季節です。直通運転の詳細が発表になりました。阪急・能勢電臨時列車(pdf)阪急、大阪市交臨時列車

昨年は、平日のみの運転でしたが、今年は初めて土・休日にも嵐山直通臨時列車が運転されます。報道発表をみても、いつ運転かも一つ感じがつかめないので、カレンダー式にまとめてみました。
■嵐山直通臨時列車運転カレンダー

10月 31
11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
1 2 3 4 5
6 12月

<凡例>
Hannrei01の日:
 高速神戸・宝塚(今津線経由)・河原町~嵐山間の直通列車運転
 日生エクスプレスの休日臨時運転
Hannrei02の日:
 高速神戸~嵐山間の直通列車運転
Hannrei03の日:
 天下茶屋~嵐山間の直通列車運転

となっています。そして、天下茶屋~嵐山間の運転は、市営地下鉄堺筋線と阪急京都線が相互直通運転(開
始40周年を記念して、市交66系の車両を用いて嵐山まで運転します。市交66系の嵐山線入線は、もちろん初めてで、普段8両で運転している編成を、嵐山線入線のために6両編成に組み替えて運転されます。
さらに、神戸線~京都線の直通運転は、この春までのように梅田経由ではなく、十三駅の神戸線と宝塚線の間、梅田方にある9号線を用いて行われるようです。ここは、かつて大阪万博開催時に、神戸線~京都線の直通臨時準急が通った線路です。

昨年初めて神戸線~嵐山直通が行われたときは、このブログでも追っかけて(乗ってきた撮ってきた)見ましたが、今年はどうかなぁ。でも、市交66系が嵐山線に入っているのは見てみたいなぁ。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« JR山陰本線・播但線輸送改善事業の起工式が行われる | トップページ | 京都市営地下鉄、公営で初の経営健全化団体に転落 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/46594164

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急の嵐山直通臨時列車が今年も運転:

« JR山陰本線・播但線輸送改善事業の起工式が行われる | トップページ | 京都市営地下鉄、公営で初の経営健全化団体に転落 »