« 埼京線電車内に痴漢対策のカメラ試験設置 | トップページ | 草津線全通120周年でDD51復活運行 »

神鉄粟生線の活性化協議会が開催

Shintetsu

年間10億円以上赤字に苦しむ、神戸電鉄粟生線の活性化協議会が12月11日、三木市役所で開催されました。毎日.jp

この協議会は、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づいて組織されたもので、今後、鉄道会社や沿線市が、利用促進活動などを盛り込んだ連携計画を作成し、国の活性化・再生総合事業計画の承認を得ることになります。

以前から、神戸電鉄粟生線の話は取り上げてきました(関連記事参照)。ようやく、法的な協議の場が出来たようですね。これも平たく言えば、国からの補助金をもらうがための協議会で、根本解決に向かうとは思えません。良くできて“公設民営”方式(設備を県・沿線市が買い取って、鉄道運営会社=神戸電鉄に貸し付ける)を導入するところまででしょう。

根本は、都心部三宮との直通バスとの競争に敗れているんだから、鉄道側も客ニーズに合わせるように施設改良しないと、いつまでも負けが続きますね。もちろん、神戸電鉄単体では難しい問題でしょうが、阪急阪神グループとして考えると、必要な措置になるのではと思います。

■関連記事
 ・神鉄粟生線、このままなら値上げ、減便も
 ・神鉄粟生線に沿線市が追加支援へ
 ・神鉄粟生線の乗客増の取り組みを試行
 ・神鉄粟生線、年10億円の赤字


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« 埼京線電車内に痴漢対策のカメラ試験設置 | トップページ | 草津線全通120周年でDD51復活運行 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

行政」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/47018981

この記事へのトラックバック一覧です: 神鉄粟生線の活性化協議会が開催:

» 嘆願書 書き方 [嘆願書 書き方]
嘆願書の書き方についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 22時45分

« 埼京線電車内に痴漢対策のカメラ試験設置 | トップページ | 草津線全通120周年でDD51復活運行 »