« 松江市がLRT導入を決定。ルートを予想する。 | トップページ | 大型犬に襲われる »

JR西日本、ローカル車両を地方別に単色化

単色車両化JR西日本は、現在様々な色やデザインに塗色されている普通列車用車両について、地方別の単色塗装として、経費節減を目指す事を決定した。yomiurionline47NEWSMSN産経ニュースWBS和歌山放送JR西日本広島支社

新塗装気動車
新塗装気動車を披露。中国新聞

現在、約25種類ある各地方で普通や快速として走っている車両の塗装を、地方別のモノトーンの塗色に統一する。具体的には、「電車」は、

エリア 理由
京都 抹茶 抹茶や木の葉など「和」を連想
和歌山 青緑 夏の海
中国 黄色 瀬戸内地方の豊かな海に反射する陽光をイメージ
北陸(七尾線除く) 従来の車両に使用
七尾線 輪島塗り

となる。また「気動車」は、地方に関係なく、旧国鉄時代を連想させる朱色に統一する。
なお、大阪近郊のアーバンネットワークやほとんど塗装の要らないステンレス車両、イベント用の車両などは、今回の統一から除外されています。
この‘統一’による経費節減効果は約2,000万円とのことで、高速1000円乗り放題などで乗客の減っているJRとしては、少しでも経費を削減したい所なんでしょう。

しかし、モノトーンはかなり寂しい気がしますね。特に私は旧シティラーナー新快速117系のオリジナル塗色が気に入っているんですが、この塗色も見られなくなるのかと思うと、残念です。
でも、対象車両全部の塗装終了まで約8年間かかるとのことで、国鉄時代の車両をいつまで使うつもりなんでしょうか。JR東日本のように地方ローカル線にまで、新製車両導入とはならないんでしょうねぇ。

■関連記事
JR西広島支社が、車両カラー統一
JR西広島色(黄色)電車登場


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

|

« 松江市がLRT導入を決定。ルートを予想する。 | トップページ | 大型犬に襲われる »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめましてJR西は地元自治体のお布施がないと地方ローカル線に新車を導入できないようです。

投稿: VX06 | 2012年2月10日 (金) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/47276826

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本、ローカル車両を地方別に単色化:

» JR西日本、地方線区の電車は一色のみに [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 国鉄時代は、鉄道車両の塗り分けのパターンはそれほどありませんでした。阪和線など [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 23時07分

« 松江市がLRT導入を決定。ルートを予想する。 | トップページ | 大型犬に襲われる »