« 余部鉄橋にライブカメラ設置 | トップページ | セシルオープンスプリングカップ »

2010年3月10日 (水)

近鉄の山陽姫路乗入れ、10年度中困難

阪神電鉄の坂井社長は、近鉄の山陽電鉄への乗入れについて、2010年度の実現は難しい、との考えを示した。神戸新聞

近鉄は、世界遺産である姫路城と古都奈良や伊勢志摩などを結ぶ、修学旅行や観光の団体貸切列車などの乗り入れを想定。しかし、ダイヤの調整や施設・安全設備の調整、試運転や訓練運転などが必要となるため、今回の判断になったと思われる。坂井社長は、「急がずに話し合っていきたい」としている。

現在でも、阪神の1000系であれば、山陽姫路~近鉄奈良間であれば直通運転は可能です。しかし、乗り入れ希望しているのが近鉄側だし、車両も長距離を乗るような車内設備にはなっていません。これは、足回り、車体寸法を現在の1000系と同一にして、車内設備だけを近鉄特急仕様にした車両を製造すれば、クリアします。
しかし、ダイヤの調整は難しそうですね。山陽電鉄側も、明石や東二見などで特急と普通の緩急接続を行っていますし、近鉄側も特急の追い越し設備に余裕があるとは思えません。普通の後続をのろのろ走る「平行ダイヤ」では、乗客サービス低下にもつながりかねません。毎日運転でもないだろうし…。
今年の平城遷都1300年祭がいいきっかけになるかなと思っていましたが、間に合わなかったようです。今度は、姫路城の大修理が終わる平成26年度を目指しますか。ちょっと遠いか…。

■関連記事
 ・近鉄が山電への乗り入れ調査を開始


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

« 余部鉄橋にライブカメラ設置 | トップページ | セシルオープンスプリングカップ »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄の山陽姫路乗入れ、10年度中困難:

» 課題山積で今年は無理。近鉄の姫路乗り入れ [372log@姫路]
山陽姫路駅近鉄が山陽姫路に乗り入れるのを今か今かと心待ちにしているのですが、なかなか難しいみたいです。近鉄の姫路乗り入れは11年度以降 阪神電鉄社長(神戸新聞)阪神電鉄の坂井信也社長は9日までに、近鉄が希望している阪神、神戸高速鉄道を経由しての山陽電鉄・... [続きを読む]

» 長距離の引越し [長距離引越しの見積もりランキング]
長距離の引越しの際に気になるのが騒音問題。 実際のところはたいした騒音でもないのに、神経質な居住者から何度も注意をうけたりなどして、気まずい思いをするかたも多いのですね。 [続きを読む]

» ひこにゃん [ひこにゃんを訪ねて]
遷都祭にひこにゃんも呼んで! [続きを読む]

« 余部鉄橋にライブカメラ設置 | トップページ | セシルオープンスプリングカップ »

シリーズ記事

  • 今月の時刻表
    2008年
         
         
    2009年
         
         
    2010年
         
         
    2011年
          
         
    2012年
         
         
    2013年
         
         
    2014年
         
         
  • ハンディカムの新製品比較
       
     
  • おおさか東線乗車記
       
      
  • 井原鉄道訪問記
       

あまるべ

  • 新旧余部橋梁見学会
    余部鉄橋が最後のライトアップをされたので、ちょっくら撮影に行ってきました。 いっぱい見たい場合は、http://daasoku.g2.xrea.com/amarube/ で見てください。
無料ブログはココログ

ブログ内検索

最近のトラックバック