« 近鉄の新型特急が発表 | トップページ | 各地で鉄道展が開催 »

サンダーバードは金沢止まりに

Thunderbird北陸新幹線が長野~富山~金沢間で2015年春の開業をめざして建設中ですが、開業後、北陸本線を走る特急「サンダーバード」は、金沢止まりとするJR西日本の考えが示された。毎日.jp。大阪~富山間は、金沢で新在の乗り換えが必要になってくる。

現在、大阪~富山間は「サンダーバード」が15往復/日しています。金沢~富山間は約60kmで所要時間35分ほど。ここが新幹線になったからといって、乗り継ぎ時間を含めると、あまり時間短縮は望めないでしょう。短縮どころか、乗り換え抵抗時間換算である10分を足すと、所要時間が延びる結果になるかもしれません。

確かに、新幹線が開通すると、並行在来線はJRでは無くなるので、線路使用料を払ってまで、「サンダーバード」を富山に直通させるメリットはJRには無いかもしれません。しかし、利用者の立場に立ってみれば、今まで直通だったモノが乗り換えが必要となると、かなりめんどくさく感じるモノです。

最低限、九州新幹線の新八代駅のように、同一ホームで乗り換えが出来るとか、かなりの工夫を凝らしてくれないと、関西~富山の往来が減少するかもしれませんね。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


|

« 近鉄の新型特急が発表 | トップページ | 各地で鉄道展が開催 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/52108055

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバードは金沢止まりに:

» 「サンダーバード」、新幹線ができると金沢止まり [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 2014年度末に金沢まで延長される北陸新幹線。新幹線が開業すると、在来線の特急 [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 05時17分

« 近鉄の新型特急が発表 | トップページ | 各地で鉄道展が開催 »