« 連接バスを見てきました | トップページ | 加速を短くして節電運転 »

東海道新幹線の「ファミリー車両」が人気

JR東海が東海道新幹線で売り出している「ファミリー車両」が人気を博している。日本経済新聞

「ファミリー車両」は、JR東海の若手社員の企画で、昨年から試験的に導入したもので、今夏から本格的に導入。ファミリー専用車両や、有料申込者数+1席用意したり、車掌制服を着て記念撮影できたりと、家族向けのサービスが充実している。

これらが好評を博して、この夏休み期間中はほぼ満席状態。夏休みや年末年始だけでなく、通常の日祝日にもサービスの拡大を検討している。

東海道新幹線って、本当にビジネスマンで一杯なんですよね。そこへポツンと家族連れなんかが乗ると、結構“浮いた”状態になります。しかし、天下の東海道。ビジネス需要だけではないはずで、ファミリー需要も結構多いはずです。もう終わってしまいましたが、高速1000円乗り放題の政策で、JRもそのあたりにやっと気付いた、という感じでしょうか。

+1席の余裕。これ、本当にうれしいんですよね。幼児連れや大きな荷物は、そばに置いておきたいもの。今まで鉄道には、この余裕がありませんでした。だから自家用車にする、と言った人も多かったのでは。

徐々に利用者が減って行っている中、こういったサービスが他の路線にも広がることを期待します。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


|

« 連接バスを見てきました | トップページ | 加速を短くして節電運転 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/52499954

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線の「ファミリー車両」が人気:

« 連接バスを見てきました | トップページ | 加速を短くして節電運転 »