« 今月の時刻表~'15年3月号 | トップページ | 四国くるりきっぷの旅 1日目(2) »

2017年7月 8日 (土)

四国くるりきっぷの旅 1日目(1)

2016年から「青春18きっぷ」ポスター紀行と題して、全国を巡ってきたポスター展。行きたかったのですが、なかなか機会に恵まれず、奈良での開催は後半のみ見ることができました。

でも、後半だけでも素晴らしかったので、是非とも前半も含めて全体を見てみたいと思い立ち、最後の開催地、高知県立文学館へ赴くことにしました。
同時に、四国デスティネーションキャンペーンに際して発売された「四国くるりきっぷ」を使えば、四国一周もできそうなので、行ってきました。
四国くるりきっぷその「四国くるりきっぷ」です。
(ゆき)券と(かえり)券のセットになっており、(ゆき)券は、出発地から自由周遊区間まで、(かえり)券が周遊と周遊区間からの出発地までの乗車券、特急券になっています。
特徴は、出発地~岡山までの新幹線・原則こだまの指定席を指定して発行、自由周遊区間は特急自由席に乗り放題ということですね。

ということで、出発。
1日目行程
1日目は、昨晩飲み会があって帰宅が深夜12時頃だったのだけれども、5時過ぎに起床。朝1番の三宮行きバスで新神戸に向かいます。
神姫バス
バスだし、ダイヤ上は新神戸の乗り継ぎが7分しかなかったので、少々心配でしたが、当日はダイヤより少し余裕を持って新神戸に到着してくれました。
新神戸からは、こだま731号に乗って岡山へ。
こだま
 
こだま731号はギネスブックにも掲載された500系でした。指定席なので並ぶ必要ものないので、ギリギリ到着でも問題ありません。
“こだま”なので、西明石や相生にも停車して“のぞみ”や“さくら”に道を譲りながら進んでいきます。驚いたのは、指定席がほぼ満席だったこと。JR西の割引切符の効果なのか、指定席はほぼ100%の乗車率でした。反対に自由席はガラガラ(^_^;。同料金でわざわざ遅い“こだま”を選ぶ人はいないでしょうねぇ。
そうこうしているうちに岡山駅に到着。いよいよJR四国の車両に乗って行きますよ。
岡山駅からは、しおかぜ3号で松山まで。
しおかぜ
特急しおかぜ3号は8000系でした。普段、青春18きっぷで旅行している私は、8000系は初乗車。岡山発車時は、先頭は流線型で格好良いのですが、後ろに高松からの“いしづち”を連結するため、後ろは羊羹切りの愛想無い顔でした。
岡山では他にも、「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」お目見え。待ち時間を有意義に過ごせました。
しおかぜバック ひるね姫×くらしきラッピングトレイン
ひるね姫×くらしきラッピングトレイン ひるね姫×くらしきラッピングトレイン
いよいよ瀬戸大橋を渡って四国上陸です。瀬戸大橋開通時は、与島をはじめとする瀬戸内の島々は、多くの人々が訪れて賑わっていましたが、開通から30年弱、広大な土地には太陽光パネルが林立し、与島のPAも人影はまばらです。
瀬戸大橋から 瀬戸大橋から

特急しおかぜ3号は、宇多津で高松からの特急いしづち3号を連結して、松山に向かいます。再認識しましたが、特急は早いですね。心地よい乗り心地にくつろいでいると、松山駅到着の案内が入り、松山駅に到着しました。
松山駅
後から知ったのですが、松山駅は連続立体交差事業が展開されており、この駅舎も将来的に見られなくなりそうです。
ここで多くの方が下車、宇和島方面に向かう方々も、同一ホーム乗り継ぎで特急宇和海に乗り継ぎです。こちらは少々時間があったので、駅を出て少し散策。松山といえばやはり道後温泉ですよね。温泉方面に向かう路面電車、伊予鉄道の松山駅前駅が、目の前です。
松山駅 いよてつ
今回は道後温泉に入ることなく、先に進みます。
松山からは、海岸線を走る旧予讃線、「愛ある伊予灘線」で下灘駅に向かいます。車両は国鉄車両のキハ54系。折りたたみ式の扉が特徴です。
キハ54系
特急ももちろん良いのですが、このような国鉄型車両のローカル車両に乗ると、18きっぱーには落ち着きますね。ほどほどの乗車率で発車。
ある伊予灘線は海岸線を走るので、瀬戸内海を望みながら、走ります。途中、伊予上灘駅では、観光列車「伊予灘ものがたり」と行き違います。
車窓からの海岸線 伊予灘ものがたり
さぁ、いよいよ本日の目的の1つ目、下灘駅に到着します。
下灘駅
長くなりましたので、1日目(2)に続きます~。

  1日目(2) 2日目(1) 2日目(2) 3日目(1) 1日目(2)


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


« 今月の時刻表~'15年3月号 | トップページ | 四国くるりきっぷの旅 1日目(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/65508200

この記事へのトラックバック一覧です: 四国くるりきっぷの旅 1日目(1):

« 今月の時刻表~'15年3月号 | トップページ | 四国くるりきっぷの旅 1日目(2) »

シリーズ記事

  • 今月の時刻表
    2008年
         
         
    2009年
         
         
    2010年
         
         
    2011年
          
         
    2012年
         
         
    2013年
         
         
    2014年
         
         
  • ハンディカムの新製品比較
       
     
  • おおさか東線乗車記
       
      
  • 井原鉄道訪問記
       

あまるべ

  • 新旧余部橋梁見学会
    余部鉄橋が最後のライトアップをされたので、ちょっくら撮影に行ってきました。 いっぱい見たい場合は、http://www.geocities.jp/da_soku/amarube/ で見てください。
無料ブログはココログ

ブログ内検索

最近のトラックバック