« 四国くるりきっぷの旅 3日目(1) | トップページ

2017年7月12日 (水)

四国くるりきっぷの旅 3日目(2)

四国くるりきっぷの旅、3日目になりました。
前回までの様子は、1日目(1)1日目(2)2日目(1)2日目(2)3日目(1)をご覧ください。
3日目行程
徳島からの牟岐線~阿佐海岸鉄道の盲腸線を制覇し、終点の甲浦から徳島まで戻ってきました。ここで、乗り継ぎに1時間ほどあるので、遅めのお昼とします。
高松で朝、うどんに失敗したので、おいしい讃岐うどんが無いかなぁとスマホを見てみると、駅近にセルフうどん屋さんを発見。天ぷらを取って、きつねを注文。ここのうどんは讃岐仕様でおいしかったです。
食後は腹ごなしに、周辺を散策。朝撮れなかった徳島駅の遠景もパシャリ。
きつねうどん 徳島駅
そろそろ、徳島線の特急剣山が入線してきましたよ。
Shikoku_235
185系3両編成で入ってきた特急剣山は、真ん中2両目がゆうゆうアンパンマンカー。初見でしたが、これはなかなかインパクトがありますねぇ。
アンパンマンカー アンパンマンカー
乗車した特急剣山7号のアンパンマンカーは、どうも乗客は居なかったようです。月曜日ですしねぇ。アンパンマンカーには、アテンドさんも乗車していて、子供連れには安心の鉄道旅になりそうです。
徳島線は、「よしの川ブルーライン」の愛称からも判るとおり、終始吉野川に沿って進みます。しかし、堤防も高く、走っているところも町中を走ることが多いので、思っていたよりも吉野川は見えませんでした。予土線からの四万十川の方がよく見えるかも。
特急なので、駅でたくさん待っている学生を横目に1時間強で阿波池田に到着します。
この旅で3回目の阿波池田駅。四国で最後の乗り継ぎ、南風20号が入線してきました。
Shikoku_248
写真で乗車待ちしている方も多いのですが、乗車率もなかなかのもので、6~7割の乗車率で阿波池田を発車。これで3日間の四国の旅も終わりです。
一気に瀬戸大橋を渡って、終点岡山まで乗車しました。
四国くるりきっぷは、JR四国内は自由周遊で乗り降り自由のなのですが、新幹線との乗り継ぎ駅、岡山も例外的に途中下車できます。
南風から5分ほどで発車するこだまもあったのですが、保険をかけて1時間後のこだまの指定席を確保していました。よって、岡山で一度途中下車。
岡山駅
駅前に居る岡山電軌の路面電車をキャッチ。
岡山電軌 岡山電軌
岡山駅も構内改装が終わり、すっかり様変わり。中に入っているスーパーで小腹を満たす総菜を買い込んで、新幹線ホームへ。
乗車するこだま748号は、すでに到着していました。
こだま 岡山駅発車案内
Railstar車両できた、こだま748号。このこだま、実は岡山駅で26分も停まるのです。岡山始発のひかりに道を譲り、のぞみ、さくら、のぞみと3本に追い抜かれます。なんとのんびりした列車でしょう。26分あれば新快速でも大阪~神戸間を走破してしまいます。
岡山発車後も相生、姫路でのぞみ、みずほ、のぞみに道を譲り、鈍足で走ります。なんとか新神戸に到着し、行きはバスで来たんですが、ダイヤの関係上、北神急行~神戸電鉄の乗り継ぎを選択。
高架の新幹線ホームから一気に地下へ潜ります。地下ホームで待っているとやってきたのは運良く「市電デザイン列車」でした。谷上からはホームtoホームで神鉄に乗り換え、帰宅の途に着きました。
市電デザイン列車 神鉄5000系
長々と記してきましたが、おつきあいくださりありがとうございました。
これにて、3日間の四国くるりきっぷの旅行記、終えたいと思います。

3日目(1) 1日目(2) 2日目(1) 2日目(2) 3日目(1)  


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


« 四国くるりきっぷの旅 3日目(1) | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

時刻表」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221631/65522756

この記事へのトラックバック一覧です: 四国くるりきっぷの旅 3日目(2):

« 四国くるりきっぷの旅 3日目(1) | トップページ

シリーズ記事

  • 今月の時刻表
    2008年
         
         
    2009年
         
         
    2010年
         
         
    2011年
          
         
    2012年
         
         
    2013年
         
         
    2014年
         
         
  • ハンディカムの新製品比較
       
     
  • おおさか東線乗車記
       
      
  • 井原鉄道訪問記
       

あまるべ

  • 新旧余部橋梁見学会
    余部鉄橋が最後のライトアップをされたので、ちょっくら撮影に行ってきました。 いっぱい見たい場合は、http://www.geocities.jp/da_soku/amarube/ で見てください。
無料ブログはココログ

ブログ内検索

最近のトラックバック