ニュース

可部線廃止区間が一部復活!

Kabesenzumen平成15年に廃止された、可部線の非電化区間(可部~三段峡間)ですが、広島市とJR西日本が平成25年2月1日に、約1.6kmの電化復活に合意したことが発表されました。(JR西日本日本経済新聞中国新聞yomiurionlineresponse)

発表によると、平成27年春を目標に、可部駅から旧線路敷きを活用して、旧河戸駅を過ぎた約1.6kmの区間を単線・電化で復活開業させるというもの。事業主体は、JR西日本、関係バス事業者、広島市などで構成された、「JR可部線活性化協議会」、事業費は約27億円を見込んでおり、国が3分の1、広島市が3分の2を負担し、JR西は運行と維持管理を行う。

びっくりしましたねぇ。廃止以来、地元がJRと協議を重ねていたのは知っていましたが、本当に復活するとは思っても見ませんでした。
合意の内容は、相変わらずJR西日本の完全優位の内容ですが(^_^;…。復活と言っても、旧河戸駅を復活するのではなく、地元の利便性を重視して、駅を2つ造るというのも良い内容です。

可部線自体が、かなり単線4両限界という、施設条件が厳しい状況で運転していますが、これで乗客が増えれば、一部複線化や高速化をしても、十分乗客の見込める路線だと思います。ん~、将来が楽しみだなぁ。

■こんな記事も


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神三宮駅が線路切り替え

Hannshinnsannnomiyakirikae

利用客の増加や、阪神なんば線開業の近鉄乗り入れに伴い、改築工事をしていた阪神三宮駅ですが、いよいよ、折り返し線の3番線と元町方面本線とを切り替える日が発表になりました。阪神公式(pdf)

左の図の通り、阪神三宮駅は、現状、北から1番線梅田方面本線、2番線元町方面本線、3番線梅田方面折り返し線となっています。この2番線と3番線を入れ替えて、2番線を折り返し線に、3番線を元町方面本線にします。これにより、神戸高速方面から、なんば線直通の快速急行等に、階段の上り下りなしで乗り換えが出来るようになります。

かなり大規模な工事も、最終局面を迎えてきましたね。私のイメージは、現在の停車位置そのままで線路を切り替えるのかと思っていましたが、よく考えると、3番線と本線をつなぐ取り合いが必要になるので、全体的に梅田方面にホームをずらさないといけないんですよね。しかし、これで大幅に便利になります。

■こんな記事も


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食

Nisshoku

本日(平成24年5月21日)、金環日食で騒ぎになっていましたねぇ。みなさん、見えたでしょうか。
なんとか、カメラの専用フィルターを買うことなく、きれいに撮影できないかとあれこれやってみて、撮影できたのが上の写真です。

撮影は、カメラ「canon IXY30S」、絞りマニュアルのF5.3、3.8倍ズームで、三脚使用で、レンズの前に市販の日食グラスをかざしました。

素人撮影なら、このくらい撮れたら十分でしょう。これなら自宅で撮らずに、もう少し南に行って、金環日食になるところで撮るんだった…。

■こんな記事も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR岩泉線が廃線へ

2010年7月の土砂崩れによる脱線事故で、長期運休している、岩手県のJR岩泉線について、JR東日本は地元へ廃止の打診を始めたことが判った。毎日.jp岩手日報

とうとう、この日が来たかという感じです。廃止の理由が「乗車率が悪い」というのが情けないじゃないですか。超優良企業のJR東日本が挙げる理由じゃないと思いますけど。

■こんな記事も


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!



| | コメント (0) | トラックバック (1)

神鉄粟生線減便へ

P1260058赤字に苦しむ神戸電鉄粟生線が、5月からのダイヤ改正で、志染~粟生間で大幅に減便することがわかった。神戸新聞神戸電鉄(pdf)

年間10億円を超える赤字が発生し、存続の危機に陥っていた神戸電鉄粟生線ですが、この4月から、兵庫県、沿線市から無利子融資を受けて、とりあえずの延命が決まったところです。その条件として、経費削減が謳われており、いきなり「減便」による経費削減をはかることになりました。

確かに、日中4本/時は過剰供給でしょうが、いきなり1本/時は削りすぎでしょう。JRを始め、他社も最近は輸送量の減少に伴い、減便ダイヤ改正を行っていますが、ここまで極端に削ると、利用者に「不便さ」を植え付けてしまうだけではないでしょうか。なんか、廃止に向けた負のスパイラルに陥ってしまうようで…。

減便にしても、せめて3本/時くらいにとどめられなかったんでしょうかねぇ。

■こんな記事も


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!




| | コメント (1) | トラックバック (2)

ICカード普及の影

鉄道系ICカードがどんどん便利になって、普及していく影で、こんな記事がありました。

イコカ普及で切符販売困った(中国新聞)

切符販売の手数料収入に頼ってきた、障害者通所施設がイコカ普及に伴って、切符の販売額が減少し、事業撤退せざるを得ない状況が書かれています。
解決方法はいずれもお金のかかることで、今すぐ対応できるものはなさそうです。

技術の革新に、便利だと飛びついてしまうのも人間の性ですが、こういった問題を含んでいると言うことを、今一度認識しておく必要があるのかも知れません。

■こんな記事も


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!



| | コメント (0) | トラックバック (1)

鉄道をコンセプトにしたアイドルユニット登場!

ステーション♪

AKB48を筆頭に、アイドル全盛時代ですが、とうとう、鉄道をコンセプトにしたアイドルユニットが登場しました。スポーツニッポンORICON STYLE映画.com

その名も『ステーション♪』。元から鉄子さんでは無いようだけれど、鉄道マナーを守ることを「掟」に、2月1日、シングル「ススメ。」でデビューします。

さぁ、どこまでも人気が続いてくれんでしょうか。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北条鉄道の旧三木鉄塗装車両がラストラン

北条鉄道は、平成20年3月に廃止された三木鉄道から購入し、そのままの塗色で走行していた車両が更新のため、平成24年2月6日(月)でラストランになる事を発表した。神戸新聞(Web版掲載無し)、北条鉄道ブログ

その1日前の2月5日(日)には、子ザル駅長が出勤して、三木鉄道カラー車両とお別れをするために、北条町駅発10:42と13:42、粟生駅発11:10と14:10の列車で往復するそうです。

三木鉄道の車両は、北条鉄道の他に樽見鉄道とひたちなか海浜鉄道とに在籍して、いますが、まだ三木鉄カラーで走っています。車両自体はまだまだ走り続けますが、塗装が変わると少し寂しいですね。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧神岡鉄道のレールバイクが三陸鉄道の復旧工事で活躍

三鉄で活躍するレールバイク2006年(平成18年)に廃止になった岐阜県の旧神岡鉄道を活用しようと、地元のNPOが走らせているレールマウンテンバイクが、三陸鉄道の復旧工事で活躍している。中日新聞

旧神岡鉄道のレールを自転車感覚で走ることの出来る、レールマウンテンバイクが、意外な活躍をしている。東日本大震災で甚大な被害を受けた三陸鉄道。この復旧工事携わる作業員の移動手段に使われている。トンネル内の通信線の取り外し作業。トンネルの延長は5km以上有り、移動だけでも大変なところ、このレールバイクがネットで紹介されているのを見た三陸鉄道側が、運営しているNPO法人「神岡・町づくりネットワーク」に照会したところ、実費程度で貸し出すことを快諾。現地の工事現場で活躍することになった。

こういった話は、本当に線路は続いているんだなぁと思わされます。ともに元国鉄線の第3セクター。線路幅が同じだったため実現した話ですよね。使用を快諾した、NPOにも拍手!ですよね。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神高速で一瞬びっくり

平成24年元旦から、阪神高速が距離料金になりました。yomiurionlineレスポンス神戸新聞時事通信

私も早速昨日、ETCを使って通行してきました。

そこでびっくり!

高速入り口の料金所を通過すると、いきなりETC車載器が「料金は900円です」と言うんです。

え!?ETCなら距離別の割引料金になるんじゃなかったん?ETCでも、最高金額を取られるの?と思いながら走行して、出口に到着。

出口のETCを通過すると、「払戻料金は、○○円です。」と。

あ~。そういう方式だったのね。って、ちゃんと阪神高速のHPに書いてありました(pdf)

ま、実質値上げだ!と言っている意見も多いですが、確かに値上げになる人も多いでしょう。でも、7号北神戸線の西宮山口南IC~31号神戸山手線~3号神戸線~5号4号湾岸線と通って関西空港まで行っても900円ですからねぇ。関空までそのルートで言ってしまうかも知れません…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧