育児

東海道新幹線の「ファミリー車両」が人気

JR東海が東海道新幹線で売り出している「ファミリー車両」が人気を博している。日本経済新聞

「ファミリー車両」は、JR東海の若手社員の企画で、昨年から試験的に導入したもので、今夏から本格的に導入。ファミリー専用車両や、有料申込者数+1席用意したり、車掌制服を着て記念撮影できたりと、家族向けのサービスが充実している。

これらが好評を博して、この夏休み期間中はほぼ満席状態。夏休みや年末年始だけでなく、通常の日祝日にもサービスの拡大を検討している。

東海道新幹線って、本当にビジネスマンで一杯なんですよね。そこへポツンと家族連れなんかが乗ると、結構“浮いた”状態になります。しかし、天下の東海道。ビジネス需要だけではないはずで、ファミリー需要も結構多いはずです。もう終わってしまいましたが、高速1000円乗り放題の政策で、JRもそのあたりにやっと気付いた、という感じでしょうか。

+1席の余裕。これ、本当にうれしいんですよね。幼児連れや大きな荷物は、そばに置いておきたいもの。今まで鉄道には、この余裕がありませんでした。だから自家用車にする、と言った人も多かったのでは。

徐々に利用者が減って行っている中、こういったサービスが他の路線にも広がることを期待します。


鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

選手宣誓

選手宣誓"

娘の小学生最後の全国大会、平成23年度全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)が神戸グリーンアリーナで始まりました。地元開催という地の利もあり、ラッキーにもうちの娘が選手代表として選手宣誓をすることになりました。

最後の大会に良い思い出が出来ました。おかげで会場では有名になってしまったようですが…。

試合は勝ち進めばあと2日、日曜日まで続きます。勝っても負けてももう来年は出る事が出来ないので、一試合でも長く続けられるよう、祈るばかりです。


今日は、1番目の試合1試合のみで午前中で終わってしまいました。試合をしていると、同じく試合の終わった第1シードの加藤美優ちゃんから、会場近辺で練習できる場所を教えてー、と聞いてきたので、うちのクラブまで来ていただきました。

http://nblog.mrsc.jp/entry/20551

仲の良い2人が、普段走らないのに満面の笑顔で走っていました。さぁ、2年連続対戦できた2人ですが、今年は決勝戦で当たります。うちがそこまで残れるかなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

運動会
今日は、小学校の運動会です。

娘は昨年、試合があって出られなかったので2年ぶりになります。
兄が入学してから、この小学校にも8年通いましたが、最後の運動会になりました。

いい天気で良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童扶養手当支給者は、JR定期割引

低所得の母子家庭、父子家庭向け手当である、「児童扶養手当」受給者には、JRの通勤定期が3割引なる制度がある。47news

記事は、「児童扶養手当」の受給者対象が母子家庭だけでなく、父子家庭にも対象が広がった事で、約10万世帯が追加で対象になる。経済的にも大きな支援となるが、余り知られていないので、利用を呼びかけている、というもの。

様々なJRの運賃料金制度を知っていた私でも、この制度は知りませんでした。母子家庭であれ、父子家庭であれ、通勤にJRを使うことは多々あるでしょうが、3割引されるのは大きいでしょうね。利用には、居住地の市町村の資格証をもらい、定期購入時に提示するのが一般的だそうで、対象者は、一度、役所の窓口に行ってみるのが良いかもしれません。

>

鉄道のことなら鉄道コム↑クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

母の日

Mothersday

下の娘が、昨日の母の日に、お母さんに送った花です。

卓球の練習から帰ってきて、「近くに花屋さんある?」と聞いてきたので、

同じ隣保の花屋を教えてやると(今まで、気がついてなかったぁ?)、

自分の財布をもって、早々に出かけていきました。

で、持って帰ってきたのがこれです。

去年までは、母の日なんて、こっちから言わないと知らなかったのに、

自分の小遣いで、初めて買ってお母さんに送っていました。

やっぱり、女の子ですね。普段怒られてても、こういうところはしっかりしています。

お兄ちゃんは、目の前で送られてても、知らん顔してました…(笑)。

ちなみに、2000円もしたそうです。
この時期の花の高騰、何とかならないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賞金ゲット!

今年最後の卓球の試合、宝塚会長杯オープンに行ってきました。

下の小3の娘が中学の部に出場。156名で優勝賞金1万円をかけて戦いました。

宝塚の体育館は、今まで早々に負けたりして、相性の悪い会場。今日もどうかなぁと思いつつ、トーナメントを見ると、8入りで一昨日の伊丹オープンで負けた子にあたるオーダー。

アチャー(+。+)アチャー、と言うことで、1回戦シードで2回戦からです。中学校部活の子と3人連続あたり、貫禄勝ち。

8入りで、伊丹で負けた子と対戦です。学年は1つ上で、今まで勝ったことなく、一昨日1セット取れたのが初めての勝ちセットでした。

しかし今日は、違いました。
終始優勢に試合を続け、特に相手の短いサーブを卓球台に身体を預けながら延ばして打つスマッシュが立て続けに決まり、終わってみれば3-1で勝利!!(^^)v

初勝利もさることながら、試合内容も十分満足行くものでした。

その勢いに乗ってか、入賞がかかった準々決勝も、今度選抜に一緒に行く5年生相手に、攻撃の手を緩めることなく3-1でまたまた勝利!

しかし、準決勝の相手は中学生。集中力も続かず、ここで1-3で負けてしまいました。

でもでも、3位入賞です!今日は無理かな~と思っていたので、周りから言われるまで賞金があることをすっかり忘れておりました。

賞状と、3位のをもらって、意気揚々と帰ってきました。

しかし、今年1年でかなり強くなりました。まさか最後に、今まで勝てなかった1つ上の小4の子に勝てるとは…。

さぁ、来年も頑張らなくっちゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11回伊丹ホ-プスオ-プン卓球大会

Itamihopes 伊丹ホープスオープンに参加してきました。

全国ランキングに入っている選手も招待されて、ローカルの試合にしては東京から島根までとかなり広い範囲の選手が集まっていました。

ホープス・カブ・バンビの学年別のトーナメントとABCDのランク別のトーナメントで試合をやったんですが、結局、うちの子は、どちらも入賞すら無しで帰ってきました。

カブでは、準々決勝で同じ県の1つ上の子と対戦。初めて1セットを取ったものの、1-3で負け。最後はその子が優勝だったんですけどね。

Aランクでは、2回戦で5年生の子と対戦。上の写真は、2-2セットオール・16-16の時の様子なんですが(^_^;、結局、一歩及ばずで、2-3で負け。

コーチにも見に来ていただいて、2月の県選手権に向けて、いろいろ課題が浮き彫りになった試合でした。まだまだ、頑張らないとね。しかし、うちの県の4年生は層が厚い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卓球の試合、セシルオープン

日曜日は、多忙な合間を縫って、下の小3の子どもの卓球の試合、篠山で行われたセシルオープンに行ってきました。

ここのところ、仕事が3つ程重なって、練習も見に行けてなかったので、どんな感じかなぁと半分期待、半分不安でした。

ダブルスから始まったのですが、1回戦リーグがいきなり競合高校生ペアに挟まれる格好に!

出だしは調子悪いんだよなぁ、と思いつつ、1試合目はフルセットまでもつれるも何とか勝利!しかし、2試合目は撃沈してしまって、リーグ突破出来ず…。

ん~、仕方ない、気持ちを切り替えてシングル戦へ。

中学生の部で出ていたので、今度は何とかなるかな~、と見ていたら、ドライブも気持ちいいくらい決まって、調子良い感じ!

おお!久々にやるやん、と感動するまもなく、3回戦まで1セットも落とさず勝ち進みました。

4回戦で1セット落としたものの、準決勝では、3-0で余裕の勝利!続く決勝も1-1までは調子も良かったのですが、そこで体力・気力切れ。結局1-3で破れ準優勝に終わりました。

でも、いくら勝ち進んでも、出てくる相手が同じ(公立)中学だったのには驚きました。やはり、指導の先生がしっかりしていると、そこそこものにはなるんですね~。

学校の部活動が縮小傾向だ(MSN産経ニュース)と言うニュースも流れています。でも、部活動は、学校生活には無くてはならないものですし、スポーツ系は、強さがやる気に直接繋がりますから、教育委員会ももう少し見直して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「くわばら、くわばら」で遊ぶ

今朝(2008/12/05)はすごい雷で起こされました。

雷が鳴ったとき「くわばら、くわばら」と呪文みたいに唱えませんか?え?歳がばれるって?

ExciteBitにもあるように、これは兵庫県三田市桑原にある「欣勝寺」に伝わる民話から来ている説が有力です。民話の話は、ExciteBit欣勝寺のHPに譲るとして、今回は、その民話を元に作られた公園をご紹介。

その欣勝寺からも車で10分ほど。三田市福島にある、「兵庫県立有馬富士公園」です。

ここの「あそびの王国」は、欣勝寺の民話をもとに作られた物語をもとに遊具が作られています。

Dscf1844 まず入って目に付くのが「鬼が富士」です。まさに鬼の角をモチーフにしたものです。角に入ることが出来て小窓も開いているので景色を見ることも出来ます。さらに大小のすべり台も付いています。

Dscf1837 Dscf1842
Dscf1840 あと、鬼一家の食卓をイメージした「鬼の食卓」、鬼一家が住んでいる雲の上をモチーフにした「かみなりの砦」、みんなが住んでいる村をモチーフにした「みんなの村」なんかがあります。迷路とかあったり、太鼓を叩いて鳴らせたり、子ども達が夢中になる様に作られています。

これだけ施設が整っているのに、県立公園だから駐車場も入園料も無料!お天気のいい土日には早い時間で駐車場が一杯になってしまっています。

こんなお得な施設はないですね。是非とも一度足を運んでみてくださ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表彰されました~

Ts320343
今日、下の子が三田市長から表彰を受けました~。

卓球ホープス・カブ・バンビの部全国大会出場の記事が掲載されてから、市役所の担当課としても、何かしないといけないと思っていたそうですが、今回、同じクラブの子が今月22日から宮崎で行われる、カデットの全国大会出場にあわせて2人で表彰されることになりました。

で、もらったのが写真のトロフィー。こういうのを家族がもらうことになるとは、想像もしていませんでした。

しかし、この状態を維持していくのは、大変ですね~(;^_^A アセアセ…。結局、その全国大会はカブの部で準優勝した2年生に負けちゃったし…。もっともっと練習して強くならないと!って親が思ってても駄目で、子ども本人が思ってくれると良いんですけどね~(´ヘ`;)ハァ。難しい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧